在宅復帰  

●〇 老健の使い方 〇●  お住いの地域で暮らし続けるための、さまざまなサポート体制が老健には整っています。

●〇 在宅復帰までのながれ 〇●  

●〇 リピート利用による在宅生活の継続 〇●  

例1:「3ヶ月ごと」のリピート利用

3月単位で自宅と施設を往復して利用し、入所中は集中的に「リハビリ」と「介護サービス」を受けられます。主介護者のリフレッシュが、在宅生活維持には欠かせません。

例2:「6ヶ月ごと」のリピート利用

6月単位で自宅と施設を往復して利用し、入所中は集中的に「リハビリ」と「介護サービス」を受けられます。主介護者のリフレッシュが、在宅生活維持には欠かせません。

 

  在宅生活支援  

●〇 在宅生活支援 〇●  

老健退所後も、住み慣れた在宅で安心して充実した生活が送れるよう「自立」に資するサービス・支援を継続して行います。


通所リハビリテーション(デイケア)

充実したリハビリテーションで、「できた!」の喜びを全力でサポートします。 

医師の指示のもと実施されるリハビリテーションは、生活機能の改善度が高いことが証明されています。

短期入所療養介護(ショートステイ)

レスパイト(介護負担軽減)だけではなく、利用者に合わせた個別リハビリテーションが実施できるのは老健だけ。 

医師、看護師が配置されていることで、医療機能を生かした対応が可能となっています。


 

居宅介護支援事業所

老健せみねの丘に併設されている「居宅介護支援事業所せみねの丘」では、在宅介護や施設入所など介護に関する幅広い相談に応じております。また、個別のケアプラン作成なども利用者やご家族の立場になってお手伝いいたします。 


居宅介護支援事業所せみねの丘

(所長)岩渕主任CM   高橋主任CM    小野寺主任CM

介護のご相談はお気軽にお電話ください。

お問い合わせ

宮城県栗原市瀬峰根岸55-2(老健せみねの丘併設)

TEL:0228-24-8135 FAX:0228-24-8137

 

サービス提供区域:栗原市・登米市・大崎市のそれぞれ一部地域


▲このページのトップへ