通所リハビリテーション

●〇 通所リハビリテーション(介護予防通所リハビリテーション)について 〇●

日中、ご自宅から通いながらリハビリテーション・趣味活動・入浴・食事などを提供し、機能回復・維持を目的に家庭での生活を応援いたします。

利用者さまの『できた!』の喜びのため、全力でサポートします。

また、充実したリハビリテーションで地域を元気にしていきます。

●〇 ご利用対象者 〇●

介護保険の認定を受けている方で、要支援1・2または要介護1~5の方が対象となります。

●〇 サービス内容 〇●

topimg

お食事 ~ 四季折々の365日メニュー ~                   

 

 

管理栄養士が栄養バランスを考えた献立を作成します。個々の咀嚼・嚥下状態に合わせた食事形態での提供を行います。また、季節に合わせた行事食も大変人気があります。

『普通食』

この他、お召し上がりになる方の咀嚼の状態に合わせて、「ソフト食」「ミキサー食」「ゼリー食」をご用意いたします。

『ティータイム』

クリスマスのティータイムでお召し上がりいただきました。


ご入浴 ~ 天然温泉 せみねの湯♨ ~

天然温泉で心も体もポッカポカ。利用者さまからも大変好評をいただいております。個人の身体機能に合わせて、一般浴槽またはリフト浴をご利用いただけます。


『一般浴槽』

冬至にはゆず湯をお楽しみいただきました。

『リフト浴』

 


 

 

リハビリテーション ~ 生活行為を目標としたリハ ~

生活動作やご利用者さまの状態を評価したうえで、理学療法士・作業療法士などリハ専門職によるリハビリを提供します。ご利用者に応じた多様なプログラムで、身体機能の維持向上を図ります。

 

セルフケア・・・トイレ動作や食事動作など身の回りのこと

 

家事・・・洗濯や料理など

 

余暇・・・園芸や編み物など

 

地域活動・・町内会、サークルなど

デイケアの中庭にお花を植えました。暖かくなるころ、野菜を育てる予定です。

ご利用者さまの希望に合わせた趣味活動を行っています。「刺し子」を作っているところです。 


~その人にとって大切な生活行為の再獲得や、今より楽にできるように支援します~

「一人でトイレ動作ができるようになりたい」

「もう一度、夫に手料理を振舞いたい」

「また俳句サークルに出掛けたい」

目標達成に向けたリハビリ + 環境整備


 基礎練習 ~心身機能へのアプローチ~

筋力トレーニング、立位バランス、見当識訓練など

『ヒップアブダクション』

おしり周りの筋肉を強化し、歩行や片脚立ち時のふらつきを軽減します。

『ローイング』

背中や肩甲骨周りの筋肉を強化し、猫背の改善を図ります。

『指先の訓練』

マッチ棒サイズの棒の先に赤い絵の具を塗り指定の穴に差し込む、指先の力と操作性を高めるオリジナルの訓練です。


 応用練習 

~模擬的な環境での動作練習~

施設内での料理練習など

 社会適応練習 

~実際の場面で行う一連の動作練習~

スーパーでの買い物など


レクリエーション ~ 笑顔がいちばん ~

健康状態に配慮しながら、軽運動やリズム体操、頭の体操など、利用者さまの心身機能の活性化を促し、笑顔を引き出す活動を行います。

職員の動きに合わせて、お花を手に持ちみんなで踊りました。

音楽に合わせて楽しく踊る前に、軽い体操を行っています。

お昼ご飯の前に『口腔体操』。マスクで職員の口元が見えないので、大きな顔を作りました。


ボッチャ ~ みんなで一つになって ~

せみねの丘の通所リハビリテーションの特徴の一つがこの”ボッチャ”。

パラリンピックの正式種目で、目標球の白いボールに赤青それぞれ6球ずつボールを転がして、いかに近付けるかを競う競技です。

年齢や体力などの影響が少なく、だれでも楽しめる競技となっています。


●〇 活動報告 〇●

行事

利用者さまが楽しみながら季節感を感じてもらえるような様々な行事を開催しております。

『クリスマス会』

利用者さまと共に「きよしのズンドコ節」を踊りました。利用者さまによるハンドベルの演奏でクリスマスの雰囲気を楽しみました。

『初夢抽選会』

あみだくじに利用者さまに線を追加してもらい、抽選を行いました。

『演芸会』

デイケアのスタッフによる「八幡舞」「妻恋道中」「上海の花売り娘」を披露。利用者さまと一緒に大いに盛り上がりました。


工作活動

利用者さまが一生懸命作成した作品の一部をご紹介します。

古新聞を使った「新聞バッグ」。新聞にある素敵な写真が表になるように考えながら、利用者さま思い思いのスタイルでバッグを作成しました。

クリスマスリースを利用者さまみんなで手作り。丸く切り取った段ボールとマカロニを金色に塗って、敷地内の松ぼっくりを貼り付け飾り付けました。

デイケアセンターの仲間の4匹のくまちゃんたち。利用者さまがそれぞれに木片で椅子を作ってくださいました。一番小さいくまちゃんは利用者さまが真ん中に抱っこさせてくれました。


無料体験利用ができます

ご利用を検討されている方には、まずは一日体験をお勧めしています。体験利用にかかる費用は無料で、昼食代もサービスさせていただいております。

朝夕のご自宅までの送迎やレクリエーションへの参加、リハビリも体験できます。

お気軽にお問い合わせください。


その他ご利用について

▲このページのトップへ